スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙○○○日

皆さん、こんにちは。早いもので、2月に突入しました。
1月はおかげさまで多くのお客様にご成約いただき、
誠にありがとうございました。

2月に入ってからは、1月以上に動きが早く、物件の退去する
予定の情報が入った時点で予約をしたいというお客様も。

アローズ不動産の管理物件も1年を通しても滅多に空かない
お部屋がこの時期にお目見えしております。

ここから すぐにお部屋探しができます!

アローズ不動産でお部屋探し!



さて、本日は 禁煙○○○日 についてお話したいと思います。
私は元々、1日1箱半~2箱のタバコを吸っておりまして、いわゆる
ヘビースモーカー だったのですが、2012年4月24日を機に禁煙しました。
現在は、このまま 断煙 する覚悟をしております。


そのタバコをやめることになったいきさつなのですが、私は月に1~2回、
健康維持の一環でカイロプラクティックに通っておりまして、2012年4月も
カイロに行くことになっておりました。

ところが、その2・3日前より、息苦しく、また胸や背中が痛く、特に前日は
息をするのも辛いくらいの状態だったのです。

そして迎えた当日に、このカイロのT氏に症状を伝え、相談してみたのです。

返ってきた言葉が、「こりゃ、肺がんかもしれん…」 「ん?俺が?」

カイロが終わってからも、気になり続け、もし肺ガンだったとしたら、
どうなるのかずっと考えておりました。その間もタバコを吸っているのですが、
まったくもって美味しくなく…

精神的なものなのか、はたまた肉体的なものなのか…

もし、肺ガンですぐに俺が死んだら、社員やその家族、家主さんや取引先などに
多大なる迷惑を掛けてしまうし、俺もまだ死にたくはない。禁煙の2文字が浮かび…

そこで、出した結論が、タバコをやめよう! だったのです。
長い喫煙歴で初めて本気で禁煙に挑戦することにしました。


月日が経つのは早いもので、禁煙してからもうすぐ 300日 が経過しようとしております。
禁煙中の状況は改めてお話させていただきますが、それはそれは日々、自分自身との
闘いでした。ただ、この禁煙によって得たもの、気付かされたことは沢山ありました。

再認識したことは、

はじめることは簡単でやめることは困難

だということです。他の事にも当てはまるように思います。


最後になりましたが、現在の禁煙の成果を皆様へご報告!
詳細はこちら です。

禁煙の成果



※最後までお目通しいただき、ありがとうございました。
 次回は、新入社員 についてお話したいと思います。


☆皆さんのクリックによってこのブログは支えられております。
 また読んでもいいかなと思われましたら、1クリックお願いします。
   ↓         ↓
   にほんブログ村 経営ブログへ


テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

雑談担当

Author:雑談担当
アローズ不動産㈱ 代表取締役
1976年生まれ。20代前半は
フリーター生活を送り、
約8年間の会社員生活後、
2007年に不動産会社を開業し、
現在に至る。

雑談担当の検索エンジン
カスタム検索
アクセス(2009.2.2~)
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキングに参加中
にほんブログ村 経営ブログへ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
フリーエリア
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。