スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまらない男

皆さんこんにちは。当社には入社5ヶ月目の新入社員がおりまして、
手前味噌な話になりますが、1番遠方からの出社にも関わらず、
朝は誰よりも早く出社し、夜も基本的には仕事が終わってから
退社するという将来が楽しみな者がおります。

最近のことですが、その社員が本を買って読んでいるということを知り、
その本をパラパラと読ませてもらったのですが、
こやつ、なかなかやるのう と思ってしまいました。

その社員は営業職なのですが、何を読んでいるのかと言えば
営業心理学 のような本を読んでいるのです。感心しました。
まだ早い! という方もいらっしゃるとは思いますが、

会社での仕事は試合であり、会社外で練習をしておく必要がある

と考えれば、自己啓発の姿勢は評価出来るはずです。
いろんなことを吸収して人間としても成長して欲しいと思っております。



さて、本日は つまらない男 についてお話したいと思います。
これは、女性から聞いたことなので結構な確率で当たっていると
思うのですが、まとめると3つ程ありまして…

①仕事が出来ない男
②金に細か過ぎる男
③だらしない男

だそうです。①は何をもって仕事が出来ないという定義が
人によって様々だと思いますが、女性の意見では
抽象的ではありますが、気遣いが出来ない人 だそうです。
プライベートでも話をしていても面白くないし、自慢話が多いようです。

②は気前の良い男かどうか見極めているようです。
女性は服やら化粧品やら何かとお金が掛かってしまう為、
大変なようです。ただし、おごられても良いと思えない場合は
意地でも割り勘を持ちだすようです。

③は主に身だしなみのようでして、チャックが開いていたり、
全体的に不潔であったりすると該当するようです。


しかしながら、この3つは 努力次第で解決出来る ものばかり、
仕事が出来ないのであれば出来る人に教わったり、
量をこなすことで身につけたり。

お金に関しては、仕事が出来るようになることで自然と
解決するはず。会社で評価をされると、昇給への近道に
なるはずですし、昇給となると給料も上がるはずです。

だらしなさも仕事の精度が上がってくると自然に減って
くると思います。営業マンであれば必然的に。


私の個人的な見解としては、

うまくいかない原因を
自分に求めない男


だと思っております。

この手のタイプの男は、何かにつけていいわけが多く、
常に自分以外の誰かが悪者として存在しているようです。


男は女がいるから仕事が頑張れるのかもしれません。
中には、面倒だと言う人もいるかもしれませんが、
そう言わずに女性に評価されるように取り組んでみて下さい。
だんだんと仕事が面白くなってくるかもしれませんよ。


ただし、顔がタイプじゃない と言われる可能性もあるので
今回のブログはあくまで参考にして下さい。では。



※最後までお目通しいただき、ありがとうございました。
  次回は、スタート についてお話したいと思います。

☆皆さんのクリックによってこのブログは支えられております。
  また読んでもいいかなと思われましたら、1クリックお願いします。
     ↓             ↓
   にほんブログ村 経営ブログへ





スポンサーサイト
プロフィール

雑談担当

Author:雑談担当
アローズ不動産㈱ 代表取締役
1976年生まれ。20代前半は
フリーター生活を送り、
約8年間の会社員生活後、
2007年に不動産会社を開業し、
現在に至る。

雑談担当の検索エンジン
カスタム検索
アクセス(2009.2.2~)
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキングに参加中
にほんブログ村 経営ブログへ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
フリーエリア
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。