スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業マンたるもの工夫あれ

皆さんこんにちは。深夜の時間帯に やりすぎコージー という番組が
あるのですが、たまたま見たその日は手相についてのものでした。
手相なんて当たるのかよ! とやや半信半疑に見ていたのですが、うーむ
気が付いたら自分の手相とにらめっこしておりました。

こういう手相はいい! みたいなものがあったのですが、
あ、俺あるじゃん! と少し気分が良くなっている自分に
気が付きました。人間不思議なもので自分に都合の良いことは ムフフ
信用してしまう傾向にあるようです。気をつけねば。



さて、本日は 営業マンたるもの工夫あれ についてお話したいと思います。
私が営業という職業に就いたのは今から約10年前の23歳の時。
まさか自分が営業という仕事をするとは夢にも思っていませんでした。

当時の私は、
週休3日の会社は無いかな?
月給30万くらいの会社は無いかな?
そんなことを本気で考えていたのだから、今となっては笑える。ねこ


私の営業デビュー戦は、棚から牡丹餅(たなからぼたもち)のような
ラッキー戦だったことを憶えております。とある会社の社長さんが
最初のお客様だったのですが、見た中でその日のうちに決断して
下さり、やはり社長っちゅうのは決断力があるんだなと思ったものでした。
翌日、もう1部屋契約したいと言われ、
俺はこの仕事合ってるかもと錯覚を覚えてしまいました。

しかし、その2・3日後、別の新規のお客様を応対した際、
どうも手応えがなく、1日後にお客様から
他の不動産会社で契約しました!と連絡が有り、かお
テンションがた落ち状態になり、営業という仕事に就いて
初めて悔しいという気持ちになりました。
なんだか自分を否定されたような気持ちでした。

そのタイミングでこういう目に遭ったことは今では幸運だったと思えます。
でなければ、その後の私はなかったでしょうから。
その後の私は、とにかく商品(物件)を沢山憶えよう、
お客様に自分を気に入って頂けるように話題を準備しておこう、
いろんなことを試しました。


失敗というものは一時的には不運に思うこともありますが、
長期的な視野でみれば 何かを掴むキッカケ なのかもしれません。


一般的に憶えが早い人を頭がいいと言う人が多いと思いますが、
実はものを知らない人の方が頭がいい人なのかもしれない、
知識でカバーできないとなると、考えて知恵を絞る必要がある、
私はそのように思うことがあります。

ものを知っている人というのは、膨大な知識の上にあぐらを
かいているだけで意識せずとも出せるパフォーマンスの範囲でしか
仕事をしていないのかもしれないと思う時があります。

1を聞いて10を知るという表現がありますが、
1を聞いて(知って)10気が付くという人もいるのでは。jumee☆think2


名経営者と言われた松下幸之助さんが残した言葉に

人間が行き詰まるということはない、
行き詰ったと思う自分がそこにいるだけだ!

皆さんはこの言葉から何を感じ、何を汲み取りますか?



※最後までお目通しいただき、ありがとうございました。
  次回は、近況報告 についてお話したいと思います。

☆皆さんのクリックによってこのブログは支えられております。
  また読んでもいいかなと思われましたら、1クリックお願いします。
     ↓             ↓
   にほんブログ村 経営ブログへ



[PR]新品の家具家電レンタル「借りたいくん」で、
どんなアパート・マンションも家具家電付き物件に大変身!





スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

雑談担当

Author:雑談担当
アローズ不動産㈱ 代表取締役
1976年生まれ。20代前半は
フリーター生活を送り、
約8年間の会社員生活後、
2007年に不動産会社を開業し、
現在に至る。

雑談担当の検索エンジン
カスタム検索
アクセス(2009.2.2~)
リンク
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキングに参加中
にほんブログ村 経営ブログへ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
フリーエリア
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。